コットンの使い方。

昨日化粧品専門店で、
コットンの効果的な使い方を教えてもらいました。

コットン自体が肌に刺激になることもあるらしく、
化粧水や乳液をつけるときに、
液がついていない部分がないように使うといいとか。


c0153074_9553735.jpg


まず真ん中を折り、折り目をつけます。


c0153074_9561073.jpg


その折り目にそって、
化粧水、乳液を縦長に出します。
そうすると、指に挟んだときに、
ちょうど指の上全体に液がいきわたり、
液のついていない部分で肌を刺激することがないそうです。

美容部員さんは、中指にコットンを乗せていましたが、
私は中指と薬指を使うので、
どうかな?と思ったけど、大丈夫でした。
まさかコットンの端っこが刺激になるとは思ってなかったので、
これからは気をつけようと思いますよ。


c0153074_959455.jpg


イグニスでコットン買ってきました。
以前おまけについてたのをもらったときは、
よく知らなかったので、普通に使ってましたが、
実はこのコットン、
裏表違うんですねえ~。


c0153074_1005849.jpg


左がプレス面、右がソフト面です。
化粧水はプレス面、乳液はソフト面、と使い分けるそうです。
なかなか便利です。
大判でやわらかいので、気持ちいいですよ~。


c0153074_1022566.jpg


ついでにクレドポーボーテのも購入。
こちらはシルク入りで、すべすべした感触が気持ちいいです。
シルクは肌の余計な角質を取る効果もあるらしいので、
普通にお手入れするだけで、より一層肌が綺麗になりそうですねえ。

コットンもいろいろあって、
使うの楽しいですなあ。
[PR]

by shizuka-2 | 2008-02-14 10:06 | 雑貨

<< 爪を大事にしましょう。 Q10に弱いんですよ。 >>